読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇者ああああが意外と面白い

アルコ&ピースがテレビ東京の深夜帯で「勇者ああああ」というゲーム番組を始めたと知って見てみた。


テレ東のゲーム番組といえば、過去にゲーム王国、スーパーマリオスタジアム、ダンジョンVとか色々やってたけど、個人的にはどれもズレててあんまり面白くなかった記憶がある。
司会の人選からして意味不明だったし、作ってる側がそもそもゲームが好きでも詳しくもなくて、なんとなく流行りに乗って作ってみましたーって感じが満載で。
時代的にオタク文化は今ほど成熟していなかったから仕方なかったのかもしれない。

対して、この番組はちゃんとゲーム好きな人が作ってる感はある。
出てくるゲームもアルピーと同世代の私にとってはドンピシャ。
このままレトロゲーム路線で行ってくれると嬉しい。
お笑い要素強めで、「ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られる番組」と謳いつつ、面白さはやっぱりゲーム好きな人じゃないと伝わらないかも。
ドラクエをやってないからにわかゲーマーって決めつけるのはさすがに可哀想。
一部のマニアをのぞいて「好き」と「詳しい」は別物だもん。
若年層のレトロゲーマーなんて実際そんなにいないだろうし。
アルピーも話を聞いてる限り、ゲーマーと呼べるほどには詳しくはないんじゃないかなぁ。

あと、酒井のノリがテレビで見るとキツく感じるのが気になる。ヤカラ感が鼻につくシーンがいくつかあった。
ラジオのリスナー以外の人はアルピーにどういう印象を抱くんだろうか?と少し不安になった。
DCGリスナーとしては、二人の成長も含めて引き続き見守っていきたい。

※番組公式サイトとニコニコ動画で最新回見れます