魔の3週目?

産後3週間経った。
寝不足感はあるけど、だいぶ体の痛みもなくなってきた。
週末には床上げ、でもちょいちょい横にならないと眠さでつらい。
しばらくは妊婦の時と同じような生活スタイルだろーな。
もちろん育児があるから寝たい放題ってわけにはいかないけど。
沐浴は夫が手伝ってくれる休日以外は一人でやることになるけど、まぁ問題なくやれるだろう。


相変わらずうなってる息子。
ほぼ一日中うなってる。
寝てる時もうなりまくり、授乳してる時も時折うなる。
授乳で起こされるならともかく、寝てる時にこのうなりで起こされるとものすごく損した気分になる。
加えて、今まではおっぱいをあげてゲップを出して布団に置いたらうなりながらも寝てたのに、寝かせたとたんに急にジタバタしながら甘えた泣き声を出すようになった。
お腹がすいているわけではないようで、抱っこをすると静かになる。
うとうとし始めたからもういいかな?と思って布団に置くとまた泣き出す→抱っこするのループ。
コレが魔の3週目ってやつなのか?
しかし、そんなに長時間抱っこするのはさすがにつらいし、付き合ってると何も出来なくなってしまう。
思い切って添い乳してみたらあっさり寝てくれた。
すんごい楽。
添い乳って色々デメリットもあるという話だけど、言われているようなことはなかったという人もいるし、子供それぞれな感じ。
多少デメリットあっても自分が潰れたら終わりだから、あまり気にしないことにしよう。


ダイエットの行方

出産して2週間経過。
体重は7kg落ちた。
結果3kgプラスで産んだので、妊娠前より4kg減。
体調が良くてもっと普通に動けてたら、さらに落ちてたのかなぁ。
自重しつつもどうしても食べたい時はジャンクなものも普通に食べちゃってたし、まぁしょうがないや。
とりあえず母乳とミルクの混合育児になると思うけど、なるべく母乳で育てたい。
授乳で本当に痩せられるのか検証したい。

今は実家でごはんを3食おやつつきで食べてるし、赤ちゃんのお世話以外はゴロゴロしてるけど、増えないどころかじわじわ減ってる不思議。
と思って調子に乗って昨日カレーを食べたら700g増えてた。
やっぱカレーは太るわ。
母乳への影響も気になるし、いいことないな。
妊娠時と同じくやっぱり脂っこい食べ物には注意しないと。
爆発しそうになった時、たまーに食べるぐらいなら大丈夫だろーか。


それにしても、息子の寝ている時のうなり声がすごい。
おっさんみたいな顔で真っ赤になって伸びをしながら、うぅーん!!と叫ぶ。
結構頻繁に。
たまに一瞬泣いたりもするが驚いて顔を見ると寝てる。
新生児にはよくあるらしいけど、これが地味にうるさい。
うなり声で目が覚めることもしばしば。
今のところ、あまり泣かないしいい子なのになー。
自然となくなっていくものらしいから早くおさまってほしい。。

ああ産後

退院して里帰り中。
早速色々あったけど書く気力なし。
簡単に言うと、いきなり産科に産後うつを疑われてしまったが、いわゆるマタニティブルーなだけだと思う。
精神的に少し不安定になりやすくなっている。
しょうもないことでブチギレたり、何も考えていないのに涙が出てきたり。
そのうち落ち着いたら書くかも。書かないかも。

産んじゃえば痛みや体の重さからは解放されるだろうと思っていた。
が、甘かった。
腰は未だに痛い。
さらに会陰裂傷の傷が痛くて、歩くのもやっとな状態。
長時間座るのもつらいので円座クッションは必須。
会陰マッサージを教わったはいいが面倒臭くてほとんどしなかった罰なのか。。
きばるのも裂けるのが怖くて思い切り出来ないし便秘気味。
もう満身創痍。
ほんとに治るのかなコレ。

そして、相変わらず常に眠い。
授乳で細切れにしか睡眠が取れない上、なぜか昼寝が出来なくなってしまった。
妊娠中、朝も昼もあんなに寝てたのに。
これだけ睡眠不足の日々が続くと家に帰った時に怖い。
夫に似たよく寝る子に育ってくれることを祈るしかない。

搾乳が地味に一番面倒臭い。
授乳しておむつ換えて搾乳して……ってやってると、あっと言う間に1時間近く経ってたりしてこわい。
モタモタしてると貴重な睡眠時間をどんどん削られてしまう。

でも息子はめっちゃかわいい。
マジ天使。
だからしんどくてもみんな育児頑張れるんだろうな。
真っ赤な顔で泣いている時も、鼻息をフンフン荒くしながら乳を飲んでる姿も、とにかく一生懸命。
小さくても必死に生きているんだなと思う。
息子がこんなにかわいい期間は今だけなのかもしれない。
大変だけど貴重な時間だから、たまにはラクして少しは楽しもう。

ある晴れた日 僕を呼ぶ声がして いきなり目が覚めちゃったんだ

息子を出産した。

破水した夜にそのまま入院したものの、陣痛はなし。
翌日も入院して陣痛を待ったが何もなく終わり、明日になったら先生が来るから陣痛促進剤を打って産むかどうか相談して決めると言われ、じゃあ出産はその夕方か夜かな?なんて呑気に思っていた。

そして次の日の朝。
起きた時から軽い生理痛のような痛みがあり、
まさか?と思いながらモニターで赤ちゃんの様子を調べていると、思わずイタイイタイと声が漏れてしまうようなおなかの痛みが5分おきにやってきた。
これが陣痛なんだと悟り、夫にすぐ連絡。
お産の準備をバタバタと周りに進められながら、痛みがどんどん激しくなり、陣痛の間隔も短くなる。
そうこうしているうちに夫と母が到着。
しかし、体感的には本当に早く出産は終わった。
30分ぐらい?と思って時計を見たら2時間半だった。
それでも早いけど。

確かに母の言っていた通り、陣痛はひどい生理痛のような痛みだった。
めちゃくちゃ痛い瞬間も何度かあったが、決して耐えられないとか鼻からスイカとか言うほどの痛みでもない。
しかし、これが何時間とか十何時間とか続くのは体力的にも精神的にもキツイので、さっさと終わらせてしまおうと決意。
いきむ時に、出ろ!!!!!!!と思い切り念じたのが息子にも通じたんじゃなかろーか。

立ち会いで見ていた夫は、出産後、私のいきむ姿を見て「るなこちゃんはめんどくさがりやだけど根性はあるんだなと思ったよ」と意味深な一言。
まぁ出産は根性だわ。
めんどくさがってたら産まれないし、とにかく産むしかないんだもん。

産まれたての赤子は皆ガッツ石松と思っていたが、すでに顔が出来上がっている息子。
3600g超だからか?
髪もしっかり生えてるし、手足も長い。
もう爪まで伸びていた。
不思議。
この子がお腹の中にいたらそりゃ重いわけだよ。。と妙に納得した。
でかかったわりにほぼ予定日通りで安産でよかった。
恐れていた帝王切開は免れたのでホッ。

母になった実感はまだない。
明日になれば母子同室。
イヤでもそのうち湧いてくるのかしら?
ないまま育てていくのかしら?

破水した

昨日からどろっとしたうす茶色のおりものが断続的に出るようになった。
それとも、内診で傷ついただけ?
そろそろ近いのは確かだからなーなんて思いながら、いつも通り過ごす。

夕飯を食べてぼんやりしていたら、スライムみたいな血の混じったおりものが出た。
心配なので大きなナプキンをあてながらドラクエやってたら、何やらドドドッと股から温かい水が。
もしかして破水?
トイレで確かめたらおりものも出てるし、おりものが出た感覚だったのか?
わからないのでナプキンを代えて少し様子を見ていたら、またドドドッと。
生臭い透明な水が出ていた。
これやっぱ破水かもと思って、病院に電話して聞いたら診てみますのですぐ来てくださいとのことで夫と向かう。

結果、やっぱり破水だった。
ピンク色の水がドバドバ出てるけど、お腹は張らないし、陣痛はないし。
病院にて陣痛が来るのを待つしかないとのことで、今陣痛待ち。。
はぁ。
怖いよぅ。
どうなってしまうのか。

39週

妊婦健診だった。
今日はノンストレステストと内診だけ。
子宮口は指二本分開いていて、息子も下がってきているらしい。
腰が痛いのは出産が近いからかも?とのことだが……
あんまりお腹も張らないし、前駆陣痛もおしるしもなし、胎動も相変わらずボコボコしてるし、お腹が下がってきたわりには胃のスッキリ感もない。
腰痛と恥骨痛で立つのも座るのも寝返りもしんどい、さらに巨大化したお腹が邪魔で仕方ない。苦しい。
本当に産まれる気あるのか?息子よ。
色々な人の出産の話を聞いても人それぞれ過ぎて全く参考にならないし、もう何も考えずに待つしかない。

そう言い聞かせながらも、1500キロカロリー内に収めるつもりが無性にイライラしてまた食べ過ぎてしまった。
お菓子じゃなく、ごはんとおかずなだけまだマシかな。。
何か10ヶ月分のストレスが一気にキてる感じ。
耐えるんだ。
どう過ごしても、あともう少しなのは確かなんだ。

自分に自信を持つということ

何も言ってないのに「もっと自分に自信を持ったほうがいい」とかいう漠然としたアドバイスを他人から贈られることが多い。
それだけ自信なさげに見えるんだろうし、実際ないけども、本気で善意でそう思ってるなら、ぼんやりした一般論じゃなくてもっと具体的で確実な方法を教えて欲しいものだが、そういう人はたいてい自分に自信がある理由を説明できない。
自信があることに理由なんてないからだ。
結局、育ち(と本人の気質)なんだと思う。

私は母は過干渉で父は無関心という、子がニートになりやすいという凶悪コンボの家庭環境で育った。
末っ子だから甘やかされて育ったんでしょ?とかたまに言われることがあるけど、そんなことはない。
兄弟からも何かと干渉されて鬱陶しかった記憶はあるが、可愛がられていたというのとは違う。
昔から家族にはダメ出しばかりされて、何かを褒められたことはほとんどない。
冷静に考えてみると虐待じゃないのか?と思うこともされてきたし、自己肯定感が育ちにくい環境だったのは確か。

でも、今更そんなことをどうこう言っても仕方ない。
いい年こいて家族のせいにしていじけていても、自分が損するだけで何も変わらない。
生まれてくる場所は選べないし、ただ私は運が悪かっただけだ。

他人の評価に依存しないで生きていけたらもっとラクになれるんだろう。
わかってるけど、自信って付け焼き刃で身につくものじゃないんだよね。
大人になってからでは卑屈になった心はなかなか戻らない。

バカだろうがブサイクだろうが無能だろうが、自己肯定感のある人間は強い。
他人の言葉でいちいち揺るがない。
家庭環境に恵まれて良かったね、って思う。
すごく羨ましい。