読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何この時間帯

以下、私の一日のざっくりスケジュール。

5:30 起床、夫の弁当作り、朝食
7:00 夫が出勤、洗濯、掃除等
7:30 テレビの録画を見る、ラジオを聴く、ネット、ゴロゴロ
9:30 ウォーキング、買い物
12:00 帰宅、昼食
13:00 昼寝
15:30 起床、ネット、洗濯物を取り込む(小腹がすいていれば)軽食
18:00 ラジオを聴きながら夕飯作り
18:40 お風呂、ゲーム、ネット
21:00 夫が帰宅、テレビ
22:00 就寝

昼寝するのをやめたいのだがなかなかやめられない。
ウォーキング始めてからは特に眠くてたまらない。
体力がなくなってる証拠だと思う。
慣れてきたら二度目のウォーキングもアリかな。
あるいは在宅ワークの時間にあてるか。


最近、お腹の存在感が増しているような気がする。
太ってるからもともとあったんだけども、なんというか、今までにない重みを感じる。

何気なくお腹を触ったらブヨブヨのはずがやけに固い。
これが「お腹の張り」ってやつなのか?
特に痛みはないし血が出てるわけでもないから、とりあえず横になってぼんやりテレビを見ていたら柔らかくなった。
これから先は日常茶飯事なのかな。
自分の体がどんどん変わっていくのが不思議で怖い。

あなたのことはそれほどの雑な感想

気分転換にドラマが観たくて、なんとなく事前情報なしで2回目から観たら、思いっきり不倫ドラマだった。
ヒロイン(波瑠)が妥協して適当な男(東出昌大)と結婚したところに、初恋の同級生(知らん俳優)と偶然再会して恋心が再燃的なストーリー。(たぶん)

ヒロインと間男が冒頭からあっさりベッドイン。
夫に対して微塵の罪悪感もなく、お花畑状態で下手な嘘と逢瀬を重ねていく展開もかなりアレだが、一方的に不倫のアドバイスをしてくる上司や、あからさまに他人の奥様を馬鹿にしてくる失礼な同級生だとか、ヒロイン含めてろくな人間が登場しないことに閉口。

特に呆れたのは、ヒロインが間男とデートする前のシーンで、今日は清楚にして、軽い女と思われないように……などと心の中で自分を鼓舞するセリフ。

不倫しておきながら清楚も何もないだろう。

お前は清純派AV女優か!?

色々ツッコミながら観ること前提の、いわゆる炎上商法的なドラマなんだろう。
馬鹿女がこれから先どういう地獄を見るのか見届けてみたい気もするが、好奇心よりも不快感が上回ったのでもう観ない。
少なくとも妊婦が観るドラマではなかった。(なんか胎教に悪そうだし)


今季のドラマは、フランケンシュタインの恋だけでいいや。。

読書とかゲームもしたいけど、やるにあたって集中力が必要なので今はつらい。
続き物の長いドラマとかまとめて観たい。

在宅ワークに明日はあるのか

空いた時間に在宅ワーク(主にライティング)をちょこちょこやっているものの、なかなか骨が折れる。
10分程度で終わる簡単な作業です!って書いてある案件でも、普通に1時間ぐらいかかる。

パソコンでの入力にまだ慣れてないことが大きいと思う。
視力が悪いので目も疲れるし、そこまで長くは作業出来ない。
地道にタイピング練習するしかないかな。

もう少し稼げる在宅ワークはないものかと思案しているところに、SNSを通して何やら胡散臭いMLMのお誘いメールが来た。
とりあえず詳細はメルマガに登録して動画を見てくれ、とのこと。
書いてあったURLを踏んでみると、いきなりメルマガ登録画面に飛ばされ、下部に「旅するカフカ」という文字が。
早速旅するカフカで調べてみたが、なんか明らかに宣伝っぽい書き込みしか出てこないし、実態がよくわからない。
漂う大神源太臭……
そういえば、まだ十代だったひきこもり時代、ジーコスモスの資料を姉の名前で勝手に取り寄せてこっぴどく叱られたこともあったっけ。
胡散臭くないMLMって存在するのだろうか?
要はねずみ講でしょ?
そう簡単にうまい話なんてないよなぁ。

一億総活躍社会とか言うなら在宅勤務の門戸をもっと広げてほしいよ。
都会の通勤ラッシュも緩和されるだろうし、どこでも仕事できれば地方に雇用がない問題も解消できるし。
育児で外に出られない主婦やひきこもりとか障害者も働けるようになって経済も回るじゃん。


なんだかお金のことばかり気になってしまう。
ていうか、今まで何も考えてなかったツケが来てるわな。

むむむ

体重が1kg増えた。

まだそこまで子は重くないはずである。
普通に太ってしまった。

今まで気持ち悪くて一日2食しか食べられなかったけど、最近は3食食べる日もあるし、アイスとかお菓子も食べてしまってた。
反省。
ここのところ、舌が真っ白で気持ち悪い。
栄養バランスが悪いのだろうか?
野菜がマズくて味の濃いものしかおいしく感じないのは相変わらず。
なので、知らず知らずのうちに、野菜不足で塩分過多になってるかも。
食べ物にもっと気を使わなければ。

昨日からウォーキングを始めた。
一日10000歩は歩く。
昨日はおかげでぐったりだった。
今日も頑張って歩こう。

デブのマタニティ

体調が良いので、夫と電車に乗って買い物に行った。
マタニティ服を探しに行ったのだが、LLサイズが……無い……
大きいサイズの洋服って昔よりだいぶ充実してると思ってたけど、マタニティを扱ってるお店は本当に少ない。

いつも着ているサイズでゆったりしたデザインのチュニックとかワンピースとか買えばそれでいいかな?って思ったけど、授乳口とかないから結局後々不便なのかな。
可愛くないけどニッセンとかで買うしかないのか。
ネットで色々探してみてもあまり他に選択肢はないような感じ。

そもそも、マタニティ服・授乳服って本当に必要なのだろーか??
もう少し考えてみてもいいかも。

鬱々

体調は悪くなかったがなんだか漠然と死にたい気持ちになり、ベッドの中でひたすら音楽を聴く。



The Yellow Monkey - Canary


好きな曲だが、長年聴いていても歌詞の意味がよくわからない。
明るい穏やかな曲調であるが、死の匂いがする。
大切な人を失ってずっと忘れられなくて、自分も死にたいっていう風に聴こえる。

自分が思っている以上に精神的に追い詰められているのかもしれないと思い、母を呼び出して色々と話した。
少しだけスッキリした。

赤ちゃんのためにもリラックスしてゆっくり過ごさないと駄目よ、と釘をさされた。
体調が悪くて寝ている時も何かダラけているような罪悪感があって、ゆっくりしているにも関わらず休んでいるという感じはしなかった。
別に誰にも責められていないのに。

痩せたわねって言われたけど、体重変わってないしひきこもってることが多いから、単にストレスでやつれたのか?筋肉が落ちたのかもしれない。
バイトも行かないことにしたし、ウォーキングでもして体力をつけないとなぁ。

なるべく良いように考えよう。
夫と二人だけの時間も、こんなに一人でいられるのも今だけなんだから、今のうちに楽しまなければ。

勇者ああああが意外と面白い

アルコ&ピースがテレビ東京の深夜帯で「勇者ああああ」というゲーム番組を始めたと知って見てみた。


テレ東のゲーム番組といえば、過去にゲーム王国、スーパーマリオスタジアム、ダンジョンVとか色々やってたけど、個人的にはどれもズレててあんまり面白くなかった記憶がある。
司会の人選からして意味不明だったし、作ってる側がそもそもゲームが好きでも詳しくもなくて、なんとなく流行りに乗って作ってみましたーって感じが満載で。
時代的にオタク文化は今ほど成熟していなかったから仕方なかったのかもしれない。

対して、この番組はちゃんとゲーム好きな人が作ってる感はある。
出てくるゲームもアルピーと同世代の私にとってはドンピシャ。
このままレトロゲーム路線で行ってくれると嬉しい。
お笑い要素強めで、「ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られる番組」と謳いつつ、面白さはやっぱりゲーム好きな人じゃないと伝わらないかも。
ドラクエをやってないからにわかゲーマーって決めつけるのはさすがに可哀想。
一部のマニアをのぞいて「好き」と「詳しい」は別物だもん。
若年層のレトロゲーマーなんて実際そんなにいないだろうし。
アルピーも話を聞いてる限り、ゲーマーと呼べるほどには詳しくはないんじゃないかなぁ。

あと、酒井のノリがテレビで見るとキツく感じるのが気になる。ヤカラ感が鼻につくシーンがいくつかあった。
ラジオのリスナー以外の人はアルピーにどういう印象を抱くんだろうか?と少し不安になった。
DCGリスナーとしては、二人の成長も含めて引き続き見守っていきたい。

※番組公式サイトとニコニコ動画で最新回見れます